HOME > サービス・製品案内 > マイクロフィルム電子化

マイクロフィルム電子化

マイクロフィルム電子化の内容

フィッシュフィルム、ロール状マイクロフィルム、ジャケット、アパーチュアカードなど、あらゆる形態のマイクロフィルムをスキャンして電子化します。強固なセキュリティ体制で作業を行いますので、個人情報を含むCOMマイクロフィルムなども安心してご依頼ください。

納品までの流れフローマイクロ

流れの詳細に関しては、紙書類スキャンの流れとほぼ同様になりますので、

こちら(お見積り~ご納品までの流れ)ご参考にしてください。

 

 

出張スキャニングサービス

重要書類や個人情報にかかわる書類など社外に持ち出すことができない場合には、当社スタッフが機材を持参し、ご指定の場所にてスキャニングいたします。

COMマイクロフィルム電子化 事例紹介

金融機関(大手銀行やカード会社、生損保等)の帳票データが格納されたCOMフィッシュ(フィルム)のスキャニング
製造業で、製品の部品情報が格納されたCOMフィッシュ(フィルム)及び大判図面が格納されたAPカードや35mmロールフィルム等をスキャニング
大学で、学籍原簿や成績原簿、各種証明書類が格納された16mmまたは35mmロールマイクロフィルムをスキャニング(マイクロフィルム電子化)
※上記の他、官公庁の実績も多数あります。
 

電子化で、検索性向上による業務効率化やバックアップデータの生成を実現します。

  photo
文書管理システム「i-file」の活用事例をもっと詳しく見る

山崎情報産業のCOMマイクロフィルム電子化の特長

山崎情報産業のCOMマイクロフィルム電子化サービスなら可能です
セキュリティ 強固なセキュリティ体制
 

プライバシーマークの使用許諾を取得している当社では、セキュリティカードと指紋認証による入退室管理、監視カメラの設置など、強固なセキュリティ体制のもとでスキャン作業を行います。また、お預かりしたCOMマイクロフィルムは、ご要望に応じて耐火金庫で厳重に保管します。

品質・精度 高品質のサービスを提供
 

情報管理に関する長年の実績と、上場企業・金融機関をはじめ多くのお客様から得た信頼をもとに、品質の高いサービス提供をお約束します。当社はISO9001の認証を取得し、品質マニュアルに基づき、お客様にご満足いただけるサービスを提供いたします。

提案力

COMフィッシュ(フィルム)に関するトータルソリューションの提案

 

電子化したデータの運用方法についてもご相談ください。当社独自のCOMフィッシュ検索システム「COM Viewer」を活用した業務改善案など、お客様の課題や目的に応じたソリューションを提案させていただきます。

PICK UP COMマイクロフィルムの紛失リスクを回避できます
電子化したCOMマイクロフィルムの情報は、ネットワークに接続したパソコンで検索ができます。 このため、COMマイクロフィルムを直接検索する必要がなくなり、紛失リスクを回避できます。

 

国内最大規模のCOMフィッシュスキャンセンターを完備

当社は、国内最大規模のCOMフィッシュ最新型スキャンセンターを完備しており、大量のCOMフィッシュの高速・高品質処理が可能です。

 

カード会社、生命保険、証券会社、銀行をはじめとした多くの金融機関が保有するCOMフィッシュの電子化実績が多数ございますので、セキュリティ面でも安心してお任せいただけます。

また、どのように電子化を進めてよいか分からない場合も、多くの実績から培った経験を踏まえて、最適なソリューションをご提案させていただきます。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

COMフィッシュスキャンセンター

 

電子化したCOMフィッシュ情報を検索・閲覧するツール(COM Viewer)

■ COMフィッシュ検索システム「COM Viewer」 特長

COMビューアはCOMフィッシュのデータの検索性を向上させ、業務効率化に貢献します。
 

●電子化したCOMフィッシュのデータ検索や閲覧に特化した、使いやすいシステムです。

●従来のマイクロフィルムリーダーに近い操作感覚で、容易に扱うことができます。


●ネットワークにつながったパソコンで検索・閲覧ができますので、情報の共有も容易になります。

 

●アクセス制限も設定できますので、閲覧者の制限も可能です。

 

※文書管理システム「i-file」のパッケージをベースにしているため、文書管理システムとしてもご利用いただけます。

■ COM Viewer ラインナップ

【ラインナップ】

お客様のニーズにお応えできる様、ラインナップをそろえております。

■COM Viewer

■COM Viewer Lite

■COM 検索 エコノミー版

 

【概要説明】

■COM Viewer

COMの検索頻度が高いお客様にお勧め致します。

『COM全コマ情報(帳票名・対象年月・会員番号等)のデータベース構築』を行うことで、キー検索により、該当のページをダイレクトに検索することが出来ます。

高い検索性を確保し飛躍的なCOM関連業務の効率化を実現致します。

検索のフロントシステムに関しても、業務にマッチした形でご提供致します。

 

■COM Viewer Lite

COMの検索頻度が比較的高いお客様にお勧め致します。

『COMフィルムのタイトル情報(帳票種別、フィルム番号、日付等)のみのデータベース構築』を行い、キー検索により、該当のフィルムの検索ができます。インデックス画像が表示されるので、そこから該当のページへジャンプ出来るようにしたLite版になります。

 

■COM 検索 エコノミー版

費用を抑えてCOMの検索システムを構築したいお客様にお勧め致します。

COMフィッシュ毎に振られた文書番号を対象に検索を行い、閲覧対象のフィッシュを絞ります。そこからCOMフィルムのタイトル画像とインデックス画像を元にして、該当のページを選択していただいて画面に表示します。i-fileの機能を活かした検索システムです。

 

 

ラインナップ表2

 

 

 

ラインナップ図2

 

 

 

■ COM Viewer Lite 操作イメージ

  • COMマイクロフィルムビューア フィッシュ集中管理システム:データベース検索 -ログイン、パスワードを入力
  • COMマイクロフィルムビューア フィッシュ集中管理システム:帳票種別、店番、口座番号等を入力
  • COMマイクロフィルムビューア フィッシュ集中管理システム:該当データを選択し、文書表示ボタンを押す
  • COMマイクロフィルムビューア フィッシュ集中管理システム:検索からINDEXを拡大表示
  • COMマイクロフィルムビューア フィッシュ集中管理システム:検索結果からINDEX番号をクリックし、INDEXから該当のタグを表示
  • COMマイクロフィルムビューア フィッシュ集中管理システム:画像を表示
1.COMマイクロフィルム データベース検索 -ログイン、パスワードを入力   帳票種別、店番、口座番号等を入力   該当データを選択し、文書表示ボタンを押す   INDEXを拡大表示   INDEX番号をクリックし、INDEXから該当のタグを表示   画像を表示
1.フィッシュ検索システムにログイン    2.条件検索から該当COMフィルム検索    3.検索結果から必要なCOMデータ抽出    4.撮影画像のサムネイル表示    5.インデックス画像から該当ファイル特定    6.取り出した必要ファイルの閲覧、印刷等
電子化したデータの運用方法についてのご相談も承ります。
当社の「COMマイクロフィルム電子化サービス」を、ぜひご検討ください。

当社の特長を詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

山崎情報産業のポリシー

  • TEL:03-3866-1156
  • お問い合わせはこちら
  • よくあるご質問