HOME > サービス・製品案内 > 電子帳票システム

電子帳票システム

電子帳票システムを導入して、セキュリティと利便性を向上
電子帳票システムの導入は、社内の帳票類のペーパーレス化と共にセキュリティ(情報漏えい・改ざん防止)の強化、検索性の向上という効果をもたらします。情報を管理する上でも運用する上でも、電子帳票システムの導入は有効な手段となります。
山崎情報産業では、お客様のデータをお預かりして電子帳票化を行うアウトソーシングサービスを請け負っております。また、お客様のご要望や社内体制等の状況に応じて、電子帳票の作成・管理のシステムをお客様の環境に導入していただく、ネットワーク形式の電子帳票システムもご提案しております。
  データエントリー

電子帳票システムの導入効果と機能について

導入効果

・検索性向上
・セキュリティ強化
・ペーパーレス
・データの2次利用
・管理機能(閲覧制限、ユーザー管理)

検索ソフトウェアの機能

・一般検索(インデックス使用)
・名寄せ検索(インデックス使用)
・2次利用データ出力
・アノテーション機能(付箋機能,しおり,スタンプ等)
・その他

取扱可能データ

各社ホストコンピュータの帳票データ(プリントイメージ)、オープン系システムのテキストデータ(CSV,TAB区切り)を電子帳票システムに取り込むことができます。

 

電子帳票化サービス

お客様の帳票データを電子媒体(磁気テープ,CD,DVD等)や伝送で弊社にお預かりし、当社において電子帳票に変換いたします。
電子帳票化されたデータを、電子媒体(CD,DVD等)に記録してお客様に納品いたします。
お客様への納品媒体には、検索ソフトをバンドルすることも可能です。
お客様は、CDもしくはDVDのデータを直接検索することや、お持ちのHDDにデータを登録して利用することも可能です。

 

 
電子帳票化サービス
 

ネットワーク型電子帳票システムの販売

電子帳票システムの作成サーバー等をお客様の環境に導入していただくことにより、基幹システムの帳票データをLAN経由で電子帳票化することが可能になります。
電子帳票化された帳票は、即時に検索が可能となり、データ作成から帳票閲覧までの時間が短縮できます。
電子帳票システムは小規模環境から大規模環境まで、さまざまなネットワーク環境に柔軟に対応しています。
ネットワーク対応の電子帳票システムは、Webブラウザを用いた検索が可能です。
さらに利用者はユーザーID・パスワードで管理され、利用者に対して管理・閲覧等の権限を付与することで閲覧範囲を限定することができます。
不正アクセスの防止やアクセスログの記録など、セキュリティ対策も万全です。

 

 
ネットワーク型電子帳票システムの販売
  • TEL:03-3866-1156
  • お問い合わせはこちら
  • よくあるご質問