HOME > 会社概要 > 会社沿革

会社沿革

山崎情報産業株式会社の歴史をご紹介致します。

昭和41年 4月 山崎金属産業株式会社情報産業部として発足。
    コンピュータシステムの開発及び運営を開始。
昭和47年 10月 情報処理サービス業を開始。
昭和48年 3月 ヤマザキCOMセンターを開設。
昭和49年 7月 POSシステム開発。
昭和52年 3月 COMダイレクト印刷システム開発。
昭和56年 2月 漢字COMシステムの開発。


本格的な漢字COMサービスの開始。
昭和57年 3月 山崎情報産業株式会社として発足。資本金5千万円。

9月 米MST社よりMST824システムを導入し、フロッピーディスク・コピーセンターを開設。
昭和58年 1月 米インフォメーション・インターナショナル社よりCOMp80/2を導入。


同月プリント・センターを開設。

3月 トータルイメージ・プロセッシングのサービスを開始。

9月 大阪営業所及び青山事務所開設。
昭和60年 7月 フロッピーコンバート機(AMC)の開発、販売開始。
昭和61年 4月 新大阪営業所開設。

12月 新大阪営業所を大阪支店に昇格。
平成元年 3月 資本金を1億円に増資。

7月 大阪支店を吹田市江坂-山崎ビルに移転。
平成 2年 1月 フロッピーコンバート機AMC-IIの開発・販売開始。

2月 名古屋支店開設。
平成 3年 10月 HOSTコンピュータM660、M640導入。


光ディスク記録システムFCOD導入。受託センター開設。
平成 4年 4月 富士写真フイルムF9000N導入。

11月 青山事務所が府中事務所として移転開設。
平成 5年 4月 米インフォメーション・インターナショナル社製COMp80/3導入。
平成 6年 7月 富士写真フイルムF9000COD導入。
平成 7年 2月 漢字電子帳票システムFILE-INの開発及び販売。

7月 漢字プリントシステムSP480導入。
平成 8年 4月 ソニー社製「i-file」の販売開始。

8月 オンデマンド印刷機Docutech135導入。
平成 9年 5月 電子帳票システムCOROMSの販売。

10月 イメージセッターDrySetter導入。
平成10年 6月 マイクロフィルムスキャナー導入。
平成11年 3月 電子帳簿保存法対応サーチビュー導入。
平成12年 3月 インフォコム社製MyQuickの販売代理店になる。

6月 品質マネジメントシステムISO9001取得。
平成13年 4月 ソニーシステムデザイン社製「i-file」の販売代理店になる。

12月 ALIS3000COMシステム導入。
平成14年 1月 山情システム再構築。(NTTデータSCAWシステム)

10月 東芝社製KnowledgeMeisterの販売開始。
平成15年 1月 環境マネジメントシステムISO14001取得。

5月 HOSTコンピュータMP5400導入。

7月 ネットワークシステム再構築。(IP電話導入)

11月 マイクロラボ社製X・Cuteの販売代理店になる。
平成16年 6月 「i-file」をSONYから譲渡。

8月 海外現地法人「山崎信息技術(大連)有限公司」を設立。
平成17年 6月 プライバシーマーク取得。
平成18年 3月 山崎信息 大連:事務所・データセンター統合により移転。
平成19年 6月 山崎信息 大連:ISO9001認証取得。
平成20年 10月 山崎信息 大連:「ソフトウエア正規版利用推進企業」受賞。
平成21年 5月 山崎信息 大連:個人情報保護認証取得。

12月 山崎信息 大連:ISO14001認証取得。

12月 HOSTコンピュータを日立「AP7000」にリプレイス。
平成24年 3月

HOSTコンピュータを日立「HA8000」にリプレイス。

平成25年 1月

BCP対応「LEAF to Home」給電システム導入。

平成26年 12月

マイクロフィッシュスキャナー7750導入。

お問い合わせ

お電話でもお気軽にご相談下さい。

東京本社 03-3866-1156
大阪
06-6369-0030
  名古屋
052-883-3660
  • たいせつにしますプライバシー
  • JSA ISO9001/14001

労働者派遣許可番号:派 13-307531