HOME > サービス・製品案内 > O2Oアプリ「ぽぷろう」

O2Oスマートフォンアプリ「ぽぷろう」について

流通小売業の現在

現在、少子化や景気の低迷等から、日本の内需は縮小傾向にあり、今後景気が好転したとしても需要が大きく成長する見込みがないと言われています。
そのような環境で、今までは流通小売市場では、低価格競争ばかりを追求するだけでは生き残れない環境となってきました。

現在はインターネットやスマートフォン、ソーシャルメディア(フェイスブックやツイッターなど)に絡む急速なIT技術進化から、欲しい情報が欲しいタイミング・場所で手に入り、発信したい情報を誰もがいつでもどこでも発信出来るよう環境になりました。

最近では、ソーシャルメディア(フェイスブックやツイッターなど)の普及から、口コミが実際の購買行動に繋がり、その購買行動が新たな口コミとなり次の購買行動となり爆発的に情報の広がりを見せる事もしばしばあります。

今や、オンライン(インターネット)の情報がオフライン(実世界)の購買行動に影響を与えるという、「O2O(Online to Offline)」という言葉が確立し、リアルな店舗とインターネットは切り離す事は出来ない状況となっています。

全ての流通小売企業は、「顧客接点力」や「価値提供力」を強化するためにも、リアルな店舗とインターネットを最適に融合させ、提供出来る価値を最大化させ、顧客を増やす事が出来るのかという事が最大のテーマに
なってきているかと思います。

流通概況の説明図

山崎情報産業では、流通小売業の企業様に対して、チラシやPOP等のプリント出力のみのサービス提供でなく、そこから一歩踏み込んだ「顧客接点力」や「価値提供力」を強化出来るようなO2Oソリューションもご提供致します。


 自店専用アプリ「ぽぷろう」のご紹介

「ぽぷろう」は、小さな投資で各店舗の公式アプリを開設できるサービスです。
各店舗からその地域に住む大切な顧客に対し、「価値」ある情報を提供し、集客が出来る機能が揃っています。

※「ぽぷろう」は、ネットイヤーグループが開発元となります。
 山崎情報産業は、「ぽぷろう」の販売代理店です。

詳細情報は下記からご確認ください。

自店専用アプリ「ぽぷろう」の詳細ページへ

  • TEL:03-3866-1156
  • お問い合わせはこちら
  • よくあるご質問