HOME > サービス・製品案内 > AIチャットボットサービス

AIチャットボットサービス

「最適な顧客体験」と「今までにないマーケティングデータ収集」を実現!
 

 

貴社が運営するホームページやLINE、Facebook Messengerなどのチャットシステムにコンシェルジュ社が提供するAIエンジン「ConciergeU」とそれをベースとしたチャットボットを連携し、貴社の顧客からの問い合わせ等を自動応答化させることで、最適な顧客体験を実現し、更に今までにないマーケティングデータ収集を可能にするサービスです。

チャットボット(Chatbot):インターネット上でリアルタイムに会話する「チャット」とロボットの「ボット」を組み合わせた造語。人間の代わりにコミュニケーションを自動で行ってくれるシステム(プログラム)のこと。

※山崎情報産業は「ConciergeU」の正規販売代理店となります。

 

AIチャットボットサービス概要図


AIチャットボットで実現出来ること

AIエンジン「ConciergeU」をベースとしたチャットボットでは下記を実現出来ます。

『最適な顧客体験の実現』

 
  ①時間・場所による柔軟な対応
ユーザーが会話をしている時間帯や場所に応じて、その状況に即した対話を可能に出来ます。
 
  ②充実した様々な応対アクション
「ConciergeU」は、ユーザーのメッセージに対して、テキストメッセージだけでなく、例えば、候補のボタンを出したり、カルーセルで画像とボタンを表示することも可能です。

   ユーザーの発言を記憶する
「ConciergeU」は、単純にユーザーの発言したメッセージに対して適切な応答メッセージを返すだけではありません。話の流れの中で必要な情報を記憶しながら応対するため、より柔軟で高度な対話ができるようになります。

   LINE@に完全対応
「ConciergeU」は、LINE@の様々な機能に対応しています。例えば、リッチメニューのボタンをユーザーが押したことを起点にユーザーとボットの会話を始めたり、ユーザーへプッシュ通知を送った後から会話を始めたりすることが可能です。既に運用しているLINE@のアカウントをそのままで導入出来、かつ効率的に運用することが可能になります。


『今までにないマーケティングデータの取得の実現』

 
チャットボットは、ユーザーと会話する中で様々なユーザー情報を取得することができます。
Webページでは行動履歴など取れる情報には限りがありますが、チャットボットは自然なユーザーとの会話の中で必要な情報を集めることができるので、ユーザー分析に非常に有効です。
これまで思いもよらなかったユーザーの声やニーズを引き出すことが可能になり、新たなマーケティングツールとしても活用出来る可能性があります。

 



サービス内容

AIチャットボットシステム「ConciergeU」クラウドサービスのご提供

AIチャットボットシステム「ConciergeU」をご利用いただけるようクラウド環境にてご提供いたします。
少ない初期投資と月額費用のみでAIチャットボットの利用が可能になります。

 

 

AIチャットボットの受託作成~運用サポート

AIチャットボットの受託作成
貴社が運営するLINE@のプロモーションやカスタマーセンターなどの貴社独自の顧客対応に合わせた形でコンシェルジュ社が提供するAIシステム「ConciergeU」 をベースに、当社でAIチャットボットの作成を請け負い致します。
※会話を自動化する上で、設計図となる会話シナリオの作成とそのシナリオを「ConciergeU」上に実装をする必要があります。その部分を全て当社にお任せいただけます。


≪オプション≫
・定期的なシナリオ修正 運用サポート
 作成したAIチャットボット上の会話シナリオは定期的にご要望に合わせて修正するような運用サポートもお任せ頂けます。

マーケティングデータ(データ分析解析レポート)の提供
 自動会話により集められたデータをグラフ化してレポート資料を作成しご提供が可能です。もちろん、会話履歴をCSV形式で提供することも可能ですので、貴社で独自の解析することもできます。

・その他
 LINE@などのチャットシステムのアカウント開設や画面デザイン、運用などもお任せいただけます。
また、貴社自身でチャットボットを作成されたい場合、個別研修やトレーニングを別途承っております。

 

AIチャットボットConciergeU」の特徴について

自然言語処理・機械学習を用いたAI技術

AIの特長

詳しくは株式会社コンシェルジュのHPをご確認ください。
ご利用に関するお問い合わせは、営業二部 坪井、松尾、岡田 03-3866-1156 までご連絡ください。

活用例

活用例

・就職活動の学生をフォローするLINE@にチャットボットを導入

・大学入試課が運営する受験生向けLINE@にチャットボットを導入

・製品などの問い合わせチャットボックスにボットを導入

  • TEL:03-3866-1156
  • お問い合わせはこちら
  • よくあるご質問