HOME > お役立ち情報 > メルマガの役割

メルマガの役割

メルマガの位置づけ

過去に掲載した記事の中で、マーケティングメディアとして、
トリプルメディア」について触れました。
トリプルメディア」とは、その言葉の通り、ペイドメディア、アーンドメディア、
オウンドメディアの3つのメディアを指します。

ペイドメディアは紙やWeb媒体を通じた広告がそれにあたります。
アーンドメディアは、FacebookやTwitter等のSNSがそれにあたります。
オウンドメディアは自社のWebサイトや広報誌等がそれにあたります。

それぞれの役割として、ペイドメディアは「集客」、アーンドメディアは「情報の拡散」、
そしてオウンドメディアは「信頼関係構築、顧客の育成」になるかと思います。

今回の記事では、メールマガジン(以下、メルマガ)が、このトリプルメディアのどれに該当し、
どのような役割のメディアなのかについて考えていきたいと思います。

各スーパーやドラックストア等の流通小売店では、これまで来店した顧客に対して、
メルマガ登録を促し、メルマガ登録した顧客に対して、特売の情報やその他イベントの情報を配信してきました。

つまり、ペイドメディアのような広告的な役割として、このメルマガを位置づけ、配信をしてきていました。

 

メルマガの役割変化

このメルマガ配信はこれまでは来店効果・購買効果を生み出し、地域によっては今なお鈍化する事なく、
効果を発揮し続けていると思います。
しかし、近年、メルマガが乱立しメール受信量が増えた事や、スマートフォンアプリによる
情報配信が増えた事で、メルマガによる配信内容が読まれず、メルマガにより求める集客効果を
得づらくなってきているのも事実かと思います。
そして、顧客にとって本当の意味で有益な情報でないとメルマガは時にスパム化していき、
顧客との関係悪化にも繋がっていってしまうものになってきている可能性もあります。

そのため、最近では、Webサイトやメルマガでは、ある商品の詳細情報や豆知識、
例えば健康情報等を配信していき、顧客の知識欲を満たしたり、その知識の必要性を見出す事で、
購買意欲を刺激し、来店に繋げるような配信に変わってきているものもあります。
また、一斉配信ではなく、個別宛に特典情報配信する事で、その顧客にとって非常に有益な
情報であるという特別感を演出する事で、関係構築を行っていくケースもあります。

つまり、メルマガは今や、顧客との「信頼関係構築」の役割を担うオウンドメディアとしての
位置付けに変わってきているのではないかと考えます。

そのため、特売やタイムセール等のリアルタイムに新鮮な情報を配信する役割は、
当社でも販売させて頂いている「ぽぷろう」のようなO2Oアプリに担わせ、Webサイトやメルマガでは、
潜在化している購買意欲を顕在化させるメディアとしての役割を担わせる、という役割分担が
必要になってきているのではないでしょうか。

但し、地域性や顧客層に応じ、メルマガやアプリの役割が一概に全てこの通りに当てはまる事ではないため、
慎重な戦略計画が必要になるという事も事実です。

 

補足情報

トリプルメディアとは

トリプルメディアの活用

O2Oスマホアプリ「ぽぷろう」とは?

ぽぷろう

 

  • TEL:03-3866-1156
  • お問い合わせはこちら
  • よくあるご質問