HOME > お役立ち情報 > 折込チラシの役割

折込チラシの役割

折り込みチラシの効果

折込チラシは、地域密着型ビジネスを展開する店舗にとって
不特定多数の見込み客に対し特定の配布エリアへ価格訴求を行うことができる重要な集客手段です。
消費者にとっても新聞という媒体に折り込まれており、
昔から続いているなじみのある媒体である為信頼性が高いです。

その為、折込チラシは新聞購入率が落ちている現代においても、購入意欲の低い潜在見込客を増やす手段として
来店効果・購買効果を生み出し、今後も必要不可欠なものとして位置づけられるでしょう。

今後のチラシの位置づけ

近年のデジタルの普及により、消費者の購買行動が変化しています。
消費者は、ネット・ECサイト・SNSに触れる機会が増え、
同時に紙やWEB媒体を通じた広告であるペイドメディア、自社HPなどのオウンドメディア、
SNSなどを指すアーンドメディアといった様々なメディアも現れています。
例えば、ペイドメディアにおいては、従来の折込チラシだけではなく、
Webチラシも主流になりつつある状況です。

Webチラシは折込チラシと比べて、いつでもどこでも閲覧でき、利便性が高いメリットがありますが、
折り込みチラシ同様に価格訴求を行うツールであり他社との価格以外での差別化はできません。
上記のような状況下で、消費者は他店との価格比較が容易になっただけではなく
チラシには載っていない商品の詳細情報、口コミによる商品評価、購入する上での利便性(宅配サービス等)
といった価格以外の情報に触れる機会が劇的に増えています。

したがって、チラシは価格訴求する上で必要不可欠なツールですが、
今後はいかに価格以外の価値を消費者に届けられるかが、今後の”キー”となっていくでしょう。

価値訴求を行うために

では、価格以外の価値を伝える手法とは一般的にどのようなものがあるのでしょうか。
例えば、弊社が紹介しています店舗向けアプリ「ぽぷろう」は"価値"を伝える事が出来るアプリです。
本部主導ではなく店舗主導で発信することにより、店舗の主体性が生まれ、
消費者に店舗の魅力を他のツールより強くアピールすることが可能です。

今後の販促手段は、価格を訴求するツールであるチラシと
価格以外の価値を訴求するツールであるアプリなどの両面で検討する必要があるのではないでしょうか。

 

補足情報

チラシアプリと自店専用アプリの違い
トリプルメディアについて
トリプルメディアの活用
ぽぷろう
  • TEL:03-3866-1156
  • お問い合わせはこちら
  • よくあるご質問